// ムシバイはアマゾンが安い?本当にお得な店を探してみました!

ムシバイの販売店はどこが安い?本当にお得な店を探してみました!

ムシバイは、お子さんの虫歯予防・口臭改善などで、今人気急上昇中の商品です。
でもムシバイの効果はそれだけだはありません。口コミでは、歯磨きを嫌がらなくなったという声が多いんです。
よい歯磨き習慣がつけば、一番の虫歯予防になりますね。
そのムシバイの一番お得な販売店を探してみました。
販売店や成分・安全性・口コミなど気になる情報盛りだくさんです。ぜひ最後までご覧ください。

\先着300名様 87%引き!詳しくは↓/

ムシバイの販売店はどこが安い?

ムシバイの販売店について調べてみました。

スーパーやドラックストアに置いてあれば便利なのですが、現在では置いてある販売店は見当たりません。

薬局でも取りあつかいはないようです。

そうなると、購入は通販でということになりますね。

そこで、通販大手のサイトをいくつか検索してみました。

アマゾンや楽天なら、使い慣れている人も多いですね。

アマゾンではムシバイはヒットなし。

楽天でも見つかりませんでした。

メルカリなどのオークションサイトはチェックしていませんが、品質保証がありませんので、中古品の購入は控えた方がよいと思います。

現在(2019年3月時点)では、ムシバイの販売店は公式サイトに限られるようです。

販売店が1店舗しかないので、価格の比較ができないのですが、公式サイトでは「87%オフ」で販売しているので、これが最安値となりますね。

30日分が980円なので、1日あたり約33円!

これなら負担なくお試しができますね。

ただし、980円は定期コースの初回限定価格です。

2回目以降は、37%引きとなるので注意してください。

いきなり定期コースは心配という方もいるかと思いますが、ムシバイは回数縛りがないので安心です。

ムシバイの解約

ムシバイの定期コースは、次回発送日の10日前までに、コールセンターに連絡すれば解約できます。

しつこく引き止められたりはしませんので、その点は心配ありません。

ただ、ムシバイは即効性があるものではありませんので、すぐに判断せず、3カ月くらいは続けてみることをおススメします。

その間に歯磨きのよい習慣が身に付けば、十分に効果があったと言えるのではないでしょうか。

30日間全額返金保証

どうしても合わない、お子さんが嫌がって食べないなどの時は、全額返金してもらえます。

30日以内に申し出て、商品容器を返送してください。

商品は全て使い切った後でも大丈夫、空いた容器を返送すればOKです。

ムリなくお試しができる定期コースで、楽しく虫歯予防をしてみませんか。

\詳細は公式サイトで。↓をクリック/

ムシバイって効果あるのかな?

歯磨きを嫌がるお子さんって多いですね。

毎夜、毎夜、戦争みたいで、終わるとぐったりなんてお母さんも。

虫歯になったら大変だからと、いくら言っても子供は分かってくれません。

子供の虫歯率は50%もあるそうです。2人に1人は、虫歯持ちなんですね。

お子さんを虫歯から守るのには、

1.歯磨きの習慣化
2.口内環境の改善

この2つが鍵になります。

これを同時に叶えてくれるのがムシバイなんです。

ムシバイは、クリスパスタ菌という乳酸菌が配合されていて、口の中の善玉菌を活発にします。

口内環境がよくなれば、口臭や虫歯の発生を防げます。

ムシバイのもう一つの効果は、歯磨きの習慣化。

ヨーグルト味で美味しいので、お子さんが喜んで食べてくれます。

夜の歯磨きの後のご褒美にするのがコツ。

ご褒美欲しさに、自分から歯磨きをするようになります。

これで毎日の戦争がなくなるなら、お母さんにとっては大助かり。

親子とも機嫌よく、楽しい時間を過ごすことができるようになります。

楽しく、楽に、口内ケア。ムシバイは子育ての強い味方になりますね。

成分を細かくチェック

ムシバイは毎日の習慣とするものですので、成分は気になりますよね。

こどもに悪いものは入っていないの?

添加物とかはどうなの?

など、気になった点を調べてみました。

まず、ムシバイのメイン成分ですが、「クリスパスタ菌」という乳酸菌です。

乳酸菌というと、動物由来とか植物由来が主流ですが、これは「ヒト由来」だそうです。

何が違うかというと、特徴は2つ。

1.守る力が他の乳酸菌に比べ段違いに強い
2.熱に強い。180度で加熱しても機能を維持できる。

このクリスパスタ菌の大量培養は難しく、ムシバイでは特許を取得しています。

他にも、特許成分のPS-B1は、国産の有機大豆を培地としているので、乳アレルギーのこどもでも大丈夫。

PS-B1は自然由来の成分で、口内の善玉菌の働きをサポートして、口腔環境を整えてくれます。

殺菌剤のように良い菌も悪い菌も無差別に殺してしまうものではないので、安心です。

甘味料はキシリトールを使用しています。

こどもは甘いものが大好きですので、ご褒美としてあげるのに、甘さは大切な要素。

キシリトールなら低カロリーですし、虫歯の原因となる酸を作らないので、歯に優しい成分です。

殺菌剤、合成着色料、合成保存料、ポリエチレングリコール、合成調味料、漂白剤、発泡剤などは一切入っていません。

小さいこどもでも安心して食べられるよう、成分は厳選してあるのですね。

製造工場は、国際基準であるGMPを取得しているので、安全と品質は保証されています。

副作用はないの?

毎日食べるものですので、副作用の有無は気になるところです。

結論から言うと、ムシバイに副作用はありません。

体質によってお腹がゆるくなることがあるかもしれませんが、通常一時的なものです。

また、大豆由来の成分が含まれていますので、大豆アレルギーのある方は、使用を控えるか、医師に相談するといいでしょう。

1粒が大きいようでしたら、喉に詰まるかもしれませんので、砕くか割るなどして、食べやすいようにしてからあげてください。

大切なことは、決められた用量を守ること。1日1粒が目安ですので、食べ過ぎないよう注意してください。

ムシバイは何歳からOK?

ムシバイの使用には年齢制限はないようです。

とは言え、歯を守るものですので、歯が生えてから使うことになりますね。

一番効果的なのは、歯磨きを自分でできない、または嫌がるお子さんです。

離乳食を始めた頃がベストですが、もう少し大きくなって、いよいよ虫歯が心配になった頃でもいいでしょう。

気をつけて欲しいのは、ムシバイでは虫歯は治らないということ。

あくまで虫歯予防と、歯磨き習慣をつけるためのものです。

夜寝る前の歯磨きが虫歯予防では一番大切ですが、その後に食べていい唯一のお菓子。

面倒で嫌な歯磨きから、楽しみのある歯磨きへ。

そのきっかけとなるのがムシバイなんですね。

ところで、ムシバイは赤ちゃんでも大丈夫なんですが、大人が食べても効果があります。

口内環境を整えることは、大人でも大切ですね。味も甘すぎないので、大人でも美味しく食べられます。

親が美味しそうに食べていれば、こどもも興味を持って食べるようになります。

こどもの歯磨きが終わった後、親子でムシバイ、というのもコミュニケーションのきっかけになりそうです。

楽しく続ける工夫をすれば、より効果的になりますよ。

口コミを検証

実際に使用している方の口コミは、やっぱり気になりますね。

いくつかピックアップしますので、参考にしてください。

【憂鬱な歯磨きタイムが楽しく】

歯磨きが嫌いな息子と、戦う毎日が憂鬱でした。その嫌がりぶりがひどくて…
でもムシバイを買ってからは、積極的に磨いてくれるように!
口内環境もよくなるので、楽しく続けていけそうです。

【虫歯知らずなのはムシバイのお陰?】

ムシバイのお陰かは分かりませんが、今まで虫歯には一度もなっていません。
歯磨きはきちんとしてくれていますが、ムシバイが特に気にっているので、ムシバイ欲しさかもしれませんね。
良い習慣ができてうれしく思っています。

【バタバタ暴れていた子供が大人しく】

バタバタ暴れて磨かせてくれなかったのに、試しにママ友に勧められたムシバイを使ってみたら、効果てきめん。
おとなしく磨かせてくれるようになりました。ムシバイはもう手放せません。

※著作権の兼ね合いで口コミは意味内容は同じで表現を一部変更しています。

ムシバイを使うことで、歯磨き習慣ができたという声が多いようです。

逆に悪い口コミを探したのですが、今のところは見つかりませんでした。

お子さんの歯磨きに悩んでいるお母さんには、強い味方になってくれそうです。

\歯磨きタイムを楽しくする神アイテム/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする