// あきゅらいずは50代には効果なし!?手遅れになる前に要チェックです

あきゅらいずは50代には効果なし!?手遅れになる前に要チェックです

大学生どころか中高生までメイクに勤しむ時代ですが、
美しいすっぴん肌ほど価値があると思えてくるのが大人というもの。

50代になってからではもう手遅れ?

いえいえ。そんなことはありません。

あきゅらいずは50代を中心に中高年の人気も高いんです。

今回はそんなあきゅらいずの秘密を調べてみました。

50%引き!キャンペーン中
↓ ↓ ↓ ↓

⇒あきゅらいず公式サイトでチェック

あきゅらいずが50代にも効果があるのはなぜ?

年齢を重ねていけば、お肌の荒れやくすみなど
気になることがどうしても増えますよね。

それをカバーするために
一生懸命下地からポイントメイクにまで
どんどん力が入っていきます。

そして、手の込んだメイクは落とすのもとても大変。

一生懸命汚れを落とそうとすればするほど潤いが抜け落ち、
今度は保湿ケアも入念に…というサイクルになっていませんか?

「塗りすぎ、洗いすぎ、つけすぎ」。

この一連の流れこそが
きれいなすっぴん肌から遠ざかる要因です。

あきゅらいずは特別なケアをプラスするのではなく、
この3つの「すぎ」習慣を改めることに特化しています。

若い人に比べて50代では
「すぎ」の習慣を守ってきた時間がうんと長いですよね。

だからこそあきゅらいずでこの習慣を断ち切ったとき、
その効果を存分に発揮するのは50代の方なんですよ。

50%引き!キャンペーン中
↓ ↓ ↓ ↓

⇒あきゅらいず公式サイトでチェック

あきゅらいずの3アイテム

あきゅらいずのシンプルケアは3ステップです。

クレンジング、洗顔、保湿ケアをガッツリしていた人にとっては
特に手間を感じないのではないでしょうか。

泡石(ほうせき)

円形でグリーンの色をした洗顔用固形石鹸です。

余分な皮脂と汚れをしっかりと落としながら
潤いをキープしてくれる優れものです。

東洋のハーブエキスが凝縮されており、
日本人の肌とも相性も抜群。

優すくらぶ

泡石での洗顔後に使用するパックです。

肌に塗ってから30秒ほど置き、洗い流します。

肌のキメを整えるのと、ほぐして柔らかくする働きがあります。

秀くりーむ

美味しそうな名前ですが、こちらは洗顔後に使用する保湿クリームです。

朝と夜両方に使え、ほかの保湿アイテムも不要という優秀なアイテム。

保湿力が優れている一方、
テクスチャーはサラリとしているので
ベッタリタイプが苦手な人には特におすすめ。

あきゅらいずの目玉成分は何?

あきゅらいずの目玉となる成分が
東洋ハーブエキスである「草根木皮たまり」です。

泡石と秀くりーむにたっぷりと配合されています。

今の日本の女性に最も必要な成分は…
というコンセプトから金銀花や紅花、紫草など厳選した10種類のハーブより抽出しました。

あきゅらいずの代表自らが中国に渡って
素材を探し回ったというほどの気合の入れよう。

また、成分の抽出に当っても薬剤は一切使用せず、
水だけで抽出しているので余計なものは入っていません。

これも研究機関との共同作業で行っています。

中国研究機関で検査、さらには日本の分析機関で検査と
厳しい品質基準をクリアした抽出エキスだけが
「草根木皮たまり」としてあきゅらいずの製品に配合されるのです。

ちなみに500グラムほどのハーブから
どのくらいの量の「草根木皮たまり」が抽出されるかご存じですか?

なんとたったのスプーン1杯分!

大変希少価値の高いものだったんですね。

口コミから分かるメリットデメリット

では、気になる口コミを抜粋してご紹介しましょう。

あきゅらいずのメリットやデメリットが見えてきます。

悪い口コミ

【石鹸がすぐに小さくなってしまう】
泡石。肌に優しいし泡立ちもとてもよくてすごく好きです。ですが、どうしてもすぐに小さくなってしまいます。不満と言ったらそれだけなんですけど、ちょっと損した気分になります。

【泡立てになかなか慣れない】
最初は石鹸の泡立てがなかなか上手くいきませんでした。しばらく練習してやっと宣伝で見るような生クリームみたいにできるようになりましたが、慣れていないと難しいですね。

【ヒリヒリする】
泡石と秀クリームは悪くありませんでした。しかし、優すくらぶは使っている途中からヒリヒリしてしまい、怖くて使えなくなりました。

【しっとりする、だからこそ合わない】
石鹸、スクラブ、クリーム。ひとつひとつがとても保湿力が高いと思いました。しかし、私には合いません。私は皮脂の分泌が多い体質で、こんなにしっとりすると余計に吹き出物ができてしまいます。サッパリ系じゃないとダメだと改めて実感しました。

良い口コミ

【濃密泡が幸せ】
粗目の泡立てネットを使っていますが、それでもキメの細かな濃密泡ができます。これを顔に乗せる瞬間が本当に幸せで。泡石が一番のお気に入りですが、効果をより際立たせたいのでライン使いしています。

【レクチャーをきちんと見て!】
きまぐれで時々使っていたんですけど、特に良さは感じていなかったんです。とりあえず肌荒れしないからいいかー。って感じで。でも、パンフレットにあった使い方を忠実に守ったら!ナニコレ?私のお肌ってこんなに艶々だったっけ?モッチリしてたっけ?嬉しいパニックに。同じ商品なのに使い方次第でこんなに変わるなんて、衝撃でした。

【長年愛用中】
10代のころから敏感肌に悩まされて、合う洗顔料がなく、次々に肌荒れを起こしていました(手も)。でも、あきゅらいずの製品は最初ひりひりはしたものの、赤くならなかったんですよね。洗い流すとツルツルだし。数か月もすると刺激は感じなくなったので、「あ、これが私のベストスキンケアなんだな」と。以来、5年以上定期便を泡石、優すくらぶ、秀くりーむのセットで購入し続けています♪

総評

誰もが満足するスキンケアアイテムは存在しない
ということは前提においたほうが良いようですね。

皮脂の多い人には合わなさそうだという反面、
乾燥肌~普通肌の人にはしっかりとした保湿力がとても評価が高かったです。

また、優すくらぶでヒリヒリするという口コミが実はかなりありました。

いわゆる好転反応と呼ばれるものので、
しばらく使い続けるとなくなるようです。

本当に肌との相性が悪いのか、
一時的なものなのか見極めるのが少し難しそうですね。

泡石の泡立てはよい口コミにあるようにネットを使っても大丈夫ですよ。

泡石に限らず固形石鹸は水分が付着したままだと溶けやすいので、
ソープディッシュに入れ、
使用しないときはシャワーなどの水がかからない場所に移動させておきましょう。

購入するならぜひ公式サイト経由で!

あきゅらいずの商品はドラッグストアやディスカウントショップ、百貨店で見かけることはまずありません。

店舗で購入するのであれば、
あきゅらいずの社員食堂(東京都三鷹市)に設置されている「とりの巣ショップ」。

しかし、社員食堂内という場所柄、
営業時間は午前11時半~午後2時まで(日祝はお休み)という短時間です。

関東以外の人にはなかなか訪問が難しいでしょう。

一方で通販は、というとAmazonや楽天にはあきゅらいずの商品が出品されていません(2019年9月下旬現在)。

購入するのであれば公式サイトがベストでしょう。

現在は泡石、優スクラブ、秀くりーむの3点セットが
1か月間分特別価格の5,861円で購入可能(初回注文特典)。

通常ですと11,722円ですので50%もディスカウント!

さらに商品到着後40日以内であれば、
お肌に合わなかった場合にも返品が可能です(送料は顧客負担)。

初回注文分に限ってのキャンペーンですが、
お試ししてみたいあなたに、嬉しい価格設定になっています。

50%引き!キャンペーン中
↓ ↓ ↓ ↓

⇒あきゅらいず公式サイトでチェック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする