おこさま用カイテキオリゴは薬局で買える?最安値店舗を調査した結果!

おこさま用カイテキオリゴは薬局で買える?最安値店舗を調査した結果!

おこさま用カイテキオリゴは、あの大ヒット商品カイテキオリゴのこども版です。
カイテキオリゴを、さらにこどもの腸内環境にフォーカスして進化させました。
そんなおこさま用カイテキオリゴを薬局で買えれば便利ですよね。
薬局はじめ、ショップなどで購入できるか調査しました。

母乳から離乳食に移る時、赤ちゃんの腸内では善玉菌が減少!
おこさま用カイテキオリゴですっきりをサポートしてあげてください。

\1日わずか85円!詳細は画像をクリック/


おこさま用カイテキオリゴは 薬局で買える?

おこさま用カイテキオリゴの販売店を調べてみました。

まず、薬局ですが、調べたところ、残念ながら置いていませんでした。

マツモトキヨシなどのドラックストアにも取り扱いがないようです。

ドン・キホーテや東急ハンズなどのショップですが、やはり置いてありません。

結果、おこさま用カイテキオリゴの購入は通販のみとなります。

次に、大手通販のについて調べてみました。

楽天では、カイテキオリゴは扱っていますが、「おこさま用カイテキオリゴ」は見当たりません。

アマゾンも同様、カイテキオリゴのみでした。

現時点(2019年2月)では、おこさま用カイテキオリゴは公式サイトからの購入となります。

カイテキオリゴは楽天・アマゾンにありますので、今後おこさま用カイテキオリゴも扱うようになるかもしれません。

ただ、カイテキオリゴの値段を比較しても、公式サイトの方がお得なので、あえて楽天・アマゾンで買う理由はなさそうです。

おこさま用カイテキオリゴは、公式サイトの「お試し定期コース」で購入してください。

1日あたり85円でお試しができます。

定期コースといっても、心配することはありません。

定期コースは回数制限なし!解約も簡単

回数しばりがないので、いつでも延期・解約が可能です。

延期・解約は、定期コースを申し込んだ際の「マイページ」から、WEB上で完結します。

電話のように、なかなかつながらなかったり、引き止められたりなど、わずらわしいことは一切ありません。

安心してお得な定期コースに申し込んでください。

全額返金保証制度あり

到着後、25日以内でしたら、申し出れば全額返金してもらえます。

商品を使い切った後でもOKとのこと。

全く金銭リスクゼロでお試しができちゃいます。

\公式サイトはこちらです/

カイテキオリゴとの違い

カイテキオリゴは、多くの芸能人なども愛用している人気商品ですね。

毎日、ムリなく自然にスッキリできると、日本一売れているオリゴ糖の商品です。

高齢の方から妊婦さん、赤ちゃんだって大丈夫という優れものです。

赤ちゃんでも飲めるんじゃ、おこさま用っていらないのでは? と疑問になりますよね。

私もそこが気になって調べてみました。

実は、子供って本来腸内環境が整っていて、自然とスッキリするはずなんです。

でも最近、善玉菌が少ない子供が増えているって知ってました?

1.食生活の変化・ストレス・大気汚染などで、母乳に質が落ちている
2.粉ミルクが増え、善玉菌を元気にするオリゴ糖不足になっている
3.帝王切開による出産が増え、善玉菌がもともと少ない
(赤ちゃんは参道を通る時に腸に善玉菌を取り込むそうです。私も初めて知りました!)

子供の腸はまだ未熟で、大人とビフィズス菌の種類やバランスが異なります。

子供が多く持っているビフィズス菌が好むオリゴ糖を、多く摂取するのが果的ですよね。

こどもの腸内環境にフォーカスした成分、配合を研究開発してできたのが、この「こども用カイテキオリゴ」です。

こどもの腸内環境のことを最大限考えた製品になっています。

さらに成長成分も配合して、成長もサポートできるようにしたんです。

こどもにはこどものオリゴ糖、こどものスッキリを助ける子育ての強い味方です。

飲ませ方と目安量

おこさま用カイテキオリゴは、赤ちゃん~小さなお子様向けです。

赤ちゃんの場合、ミルクや麦茶、白湯などに混ぜて飲ませてください。

湯冷ましは、水分補給にもなりますし、便秘改善効果もあるそうです。

沐浴後に飲ませれば、体が熱くなっていますので、どんどん飲んでくれますね。

せっかくカイテキオリゴを溶かしたのに、あまり飲んでくれないともったいないです。

沢山飲んでくれそうなタイミングを、うまく見計らってくださいね。

離乳食が始まると、母乳で補給していたオリゴ糖が不足してきます。

こういう時こそ、おこさま用カイテキオリゴで補ってあげてください。

離乳食に混ぜて食べさせてあげれば大丈夫です。

熱に強く、味も甘すぎないので、食べ物の味を変えずにオリゴ糖を摂取させることができます。

毎日の量は、0.5g~3gです。(3gは小さじ一杯弱です)

月齢に合わせ、お子さんの様子を見ながら調整してくださいね。

【1日の服用量の目安】~6カ月            ⇒ 0.5g
6カ月~1歳未満 ⇒ 1g~
1歳以上            ⇒   2~3g

ヨーグルトなど食べられる月齢ならば、混ぜて食べさせるのもいいですね。

ホットミルクなどに混ぜて飲ませるのもOKです。

いつもの飲み物、食べ物に混ぜるだけなので、簡単です。

おこさま用カイテキオリゴの成分と副作用

成分を詳しく見てみます。

実は腸内には、複数種類のビフィズス菌がいて、それぞれ好みのオリゴ糖が異なります。

オリゴ糖製品では、1種類のオリゴ糖しか入っていないものが多く、その場合、増えるビフィズス菌も限られてきます。

おこさま用カイテキオリゴは、こども腸内にいる複数種類のビフィズス菌に合わせ、複数種類オリゴ糖を配合。

腸内のビフィズス菌をまんべんなく増やせるように工夫しています。

こどもと大人では、腸内のビフィズス菌の割合がかなり違います。

こどもが高い割合で持っているビフィズス菌が好むオリゴ糖を、多く配合することで、こどもの腸内環境を整えてくれるんです。

また、おこさま用カイテキオリゴには、ガラクトオリゴ糖、DFAⅢという新成分も配合、こどもに特化した内容になっています。

副作用はあるの?

オリゴ糖自体には、副作用の原因となるようなものは含まれていません。

下痢や腹痛が起こるのではと心配する声もありますが、オリゴ糖が原因とは考えづらいです。

むしろオリゴ糖は下痢の改善にいいと言われています。

体質によっては、オリゴ糖でお腹が張るということはあるようです。

これは善玉菌が活性化して炭酸ガスを出しているためとのことですので、心配することはありません。

おこさま用カイテキオリゴに副作用の心配はないと言えます。

カイテキオリゴの口コミ

おこさま用カイテキオリゴは、まだ新商品のため、口コミは見つからなかったのですが、カイテキオリゴについては、本当に多数の口コミが寄せられています。

カイテキオリゴは赤ちゃんもOKの商品ですので、ここでは赤ちゃんに飲ませた時の口コミを見てみましょう。

【飲ませて数時間でどっさり】

離乳食を始めたら、毎日出ていたうんちが、4~5日に一遍に。お腹が張って苦しいんのでしょう、不機嫌でぐずぐずしていて、可愛そうで可哀そうで。
綿棒など試したのですが、泣くばかりでダメ。どれも効果がありません。
そこで、私が妊娠中にお世話になったカイテキオリゴを試してみたところ、数時間でどさっと出ました。
スッキリしたのか、とても機嫌よくなって、嬉しかったです。

【生後4カ月の娘に飲ませたところ】

生後2ヶ月頃から頑固な便秘になり、綿棒浣腸やマッサージなどしましたがどれも効果がありませんでした。。
生後4ヶ月の時に、ダメもとでミルクに混ぜて飲ませたところ、3日目のお昼にやっと出たんです!
本当に嬉しかったです。ほっとしました。
お子さんの便秘で悩んでいる人にはおすすめです。

※著作権の兼ね合いで口コミは意味内容は同じで表現を一部変更しています。

カイテキオリゴは大人こども兼用の商品です。それでも赤ちゃんに効いたという声が多く見つけれらました。

おこさま用カイテキオリゴは、同じ「北の快適工房」が、こどもの腸内環境を研究しつくした末、開発されたものですので、それ以上の効果を期待してしまいます。

こどもの快適、スッキリのため、一度試してみる価値はありそうですね。

\公式サイトはこちらです/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする