マイクロニードル比較!ダーマフィラーよりリンクルスポットマスクが効く?

マイクロニードル比較!ダーマフィラーよりリンクルスポットマスクが効く?

マイクロニードルはハリウッドスターをはじめ美容アイテムに敏感な女性に人気のケア用品。

なかでも有名なのがダーマフィラー。

一方、期待の新商品として登場したのがリンクルスポットマスクです。

マイクロニードル自体が比較的新しいアイテムなので初めて手に取る人も多いでしょう。

そこで、大御所ダーマフィラーと新星リンクルスポットマスクを比較してみました。

購入の際の参考になれば嬉しいです。

マイクロニードル比較表

ダーマフィラー リンクルスポットマスク
ニードルの本数 1,500本 2,600本
ニードルの長さ 200マイクロメートル 250マイクロメートル
ニードルの形状 富士山型 先端が尖ったキリ状
仕様目安時間 5~6時間 2時間
主成分 ヒアルロン酸 加水分解ヒアルロン酸
その他美容成分 加水分解コラーゲン 加水分解コラーゲン
アデノシン ハナスゲ根エキス
エクトイン ポリペプチド
ビタミンC 3種のペプチド
不使用添加物 鉱物油 鉱物油
着色料 着色料
香料 香料
アルコール アルコール
防腐剤 パラペン
界面活性剤
定価(1カ月分) 12,190円 5,480円
初回価格 9,572円 2,740円
2回目価格 9,572円 4,932円
3回目以降 10,971円 4,932円
返品返金制度 あり なし

今なら20%引き!最安値で買うならここ
↓ ↓ ↓ ↓

⇒ダーマフィラーの公式サイトはこちら

今なら50%引き!最安値を今すぐチェック
↓ ↓ ↓ ↓

⇒リンクルスポットマスクの公式サイトはこちら

マイクロニードルの本数比較。ダーマフィラーよりリンクルスポットマスクの方が多い!

小さな美容成分の針は、製造技術の結晶と言ってよいでしょう。

顔の中で一番皮膚の薄い目元は、最も美容成分を浸透させ、重点的にケアする必要があります。

当然、マイクロニードルの本数が多く、密度が高いほど美容液が浸透しやすい=効果を感じやすいと考えられますね。

ダーマフィラーは1回の使用分2枚に1,500本のマイクロニードルを使用しています。

これだけでも結構な数ですが、リンクルスポットマスクは2,600本。

6割も本数が多いのです。

ケアする範囲(シールの面積)に関しては,どちらも似たようなものですので、密度がうんと高いとも言えますね。

ハリの長さと形状

針の長さと形状も、ダーマフィラーとリンクルスポットマスクでは異なります。

ダーマフィラーの長さは200マイクロメートル。

形状は富士山型で先端が少し平らになっています。

一方のリンクルスポットマスクは250マイクロメートルの長さで、キリのように先端が尖っています。

マイクロニードルの目的は、皮膚の深いところまで成分をしっかり浸透させることです。

ニードルの本数、長さ、形状を考えると、リンクルスポットマスクの方が肌に成分が届きやすいと言えるでしょう。

浸透するまでの時間

マスクを剥がすまでの時間も、ダーマフィラーとリンクルスポットマスクでは異なります。

マスクを貼っておくのは一つには美容成分を浸透させるため。

もうひとつは浸透させた成分が肌から蒸発しないようにカバーするためです。

ダーマフィラーの使用目安時間は5~6時間。

季節によっては4時間程度でもよいそうですが、結構な時間がかかります。

リンクルスポットマスクは2時間と、半分以下の時間で済んでしまいます。

この点から考察しても、リンクルスポットマスクの方が肌に浸透しやすく、乾燥しにくいと判断できます。

チクチク感も少ない

マイクロニードルの使用感で不安に思うのは、ハリが刺さって痛くないのか、肌への刺激は強すぎないのか、という点ですよね。

もちろん、金属の針のような鋭い痛みは感じないように工夫されています。

使用時間が短いということは、それだけ美容成分がハリの形状を保っている時間が少ないということ。

ダーマフィラーの場合は10~15分ほどでハリが溶け始めますが、リンクルスポットマスクは10分程度でハリの大部分が溶けています。

つまり、早く浸透すればそれだけチクチクする不快感も少ないのです。

今なら20%引き!最安値で買うならここ
↓ ↓ ↓ ↓

⇒ダーマフィラーの公式サイトはこちら

今なら50%引き!最安値を今すぐチェック
↓ ↓ ↓ ↓

⇒リンクルスポットマスクの公式サイトはこちら

成分比較

マイクロニードルの形状や浸透時間も大切ですが、使用している成分も見過ごすわけにはいきません。

ダーマフィラーの成分

ダーマフィラーはヒアルロン酸を主成分としています。

ただのヒアルロン酸ではなく精製度と濃度の高い高分子のヒアルロン酸です。

その他には加水分解コラーゲン、アデノシン、エクトイン、ビタミンCと肌に優しくハリと潤いに欠かせない成分を補っています。

リンクルスポットマスクの成分

対するリンクルスポットマスクは加水分解ヒアルロン酸を主成分とします。

ヒアルロン酸はそのままでは分子が大きく、角質層にうまく浸透しにくいため加水分解して2倍の浸透力に高めています。

コラーゲンも同様に加水分解しています。

肌のハリを持たせふっくらとさせるハナスゲ根エキスや、有害物質へのバリア機能を持つポリペプチド&3種のペプチドも配合。

このことから、保湿力に特化しているのはダーマフィラー、保湿に加えて健康な肌を維持する機能も持つのがリンクルスポットマスクと考えられます。

添加物は使っているの?副作用の懸念は

通常の美容液よりも遥かに浸透力の高いマイクロニードル。

強い成分で副作用が起こらないのか。

あるいは危険な添加物を使用していないのか。

特にお肌が敏感な人には気になるところです。

ダーマフィラーもリンクルスポットマスクも、健康被害のような重大な副作用は報告されていません。

ダーマフィラーは「コスメディ製薬株式会社」という京都薬科大学系列の製薬会社で開発・生産管理を行っています。

リンクルスポットマスクも世界トップクラスの技術を製品に投入しており、開発や管理体制は両者とも万全と言えそうです。

添加物

ダーマフィラーは界面活性剤、鉱物油、着色料、香料、アルコール、防腐剤の6つの無添加を掲げています。

リンクルスポットマスクは鉱物油、着色料、香料、アルコール、パラペンの5種類が不使用。

ダーマフィラーの方が、たった1種類ではありますが「添加物」として嫌われる成分が少ないですね。

ニードルによる刺激

副作用とは異なりますが、商品の性質上どちらもニードルによる刺激そのものは避けられません。

シートを貼ってしばらくすれば治まりますが、使用時間を経過してもチクチク感が残っていたり、赤くなるようでしたら使用を控えましょう。

この点に関しては個人差が多く、「気にならない」という意見から「痛くて無理」というものまで千差万別です。

コストの比較

いくら良い商品でも、高すぎたら購入をためらってしまいます。

ダーマフィラー、リンクルスポットマスクの定価やお得情報を比較してみましょう。

なお、どちらの商品も一番お得に購入できるのは公式サイトです。

以下の販売価格やキャンペーン内容は公式サイトに基づいています。

ダーマフィラー

ダーマフィラーは1ヵ月分(2枚組×8セット)で定価12,190円と中々のお値段。

定期コースに申し込めば初回と2回目が20%オフの9,572円ですが、3回目以降は10%オフの10,971円にチェンジ。

また、初回購入分に限り満足できなければ「20日全額返金保証」の特典もアリ。

開封しても返品される制度は確かに魅力的ではあります。

ちなみに返品時の送料は購入者負担です。

リンクルスポットマスク

リンクルスポットマスクは、1ヵ月分(2枚組×4セット)で定価5,480円。

定期購入の初回限定価格は半額の2,740円と、破格の設定になっています。

2回目以降はずっと10%オフの4,932円です。

また、リンクルスポットマスクは週2回コース、それ以上のプレミアムコースと別れており、選択の余地が大きいのも特徴。

仮にダーマフィラーと同じく週2回のケアをしたとしても、1ヵ月分9,316円(定期購入割引適用後)とそれでもコストパフォーマンスではリンクルスポットマスクに軍配が上がります。

一方でリンクルスポットマスクには返品返金制度はありません。

購入者都合の返品は基本的にできませんが、不良品であれば商品到着後7日以内にメールで連絡するという条件付きで対応してくれます。

この場合、購入者に送料の負担はありません。

今なら20%引き!最安値で買うならここ
↓ ↓ ↓ ↓

⇒ダーマフィラーの公式サイトはこちら

今なら50%引き!最安値を今すぐチェック
↓ ↓ ↓ ↓

⇒リンクルスポットマスクの公式サイトはこちら

口コミ比較

最後に、それぞれの商品の口コミをいくつか紹介します。

ダーマフィラーの良い口コミ

【心配していたほど痛くはない】
敏感な部分に無数の針がちょっと怖かったですけど、ビビる程痛くはありませんでした。眠ってしまえばそんなに気になりません。

【ほうれい線にも効果的】
ほうれい線のせいで年齢よりだいぶ年上にみられて悔しい思いをしていました。ダーマフィラーは目元がメインのようですが、私はほうれい線に使用しています。写真を毎月撮影しているのでわかりますが、ビックリするほど薄くなってきています。

【ヒアルロン酸注射と同等の効果】
ヒアルロン酸の注射を、最近忙しくて受けられていませんでした。家でケアできるので、病院が開いていない時にも使えて便利です。効果もほとんど変わらないので、ダーマフィラーの方がコストパフォーマンスがイイですよ。

ダーマフィラーの悪い口コミ

【やっぱり痛い】
目元に貼って寝ようとしてみたんですけど、やっぱりちょっと痛くて無理でした。もともと敏感肌な上、痛みに弱いので、他の人がどう感じるかはわかりませんが…。

【使い勝手が悪い】
保湿ケアを入念にと思って化粧水等を塗った後に貼ると、アッサリ剥がれてしまいます。じゃあ、ダーマフィラーだけにしようと何もせずに貼ると、今度は美容液が中途半端に溶けた状態でシートがバリバリに。しっかり浸透する実感が持てません。

【値段が高い】
使用した翌日はすごくふっくらしていいですよ!でも、問題はお値段です。翌日はいいんですがその次の日には元に戻ってしまうので、本当は毎日使用すべきなんじゃないかと思います。でも、高い商品なので絶対に無理です…。

リンクルスポットマスクの良い口コミ

【痛くない】
前に他のマイクロニードル商品を使ったときは結構チクチク感があったのですが、リンクルスポットマスクは全く痛みを感じません。むしろ、何ともなさ過ぎて使い方を間違えたのではないかと焦ったくらいです。ショックを受けつつ一晩過ごしたら、ちゃんと目元ふっくらに。ああ、本当に痛くない神商品なんだな、と感心しました。

【即効性がありしかも効果が続く】
マイクロニードルのいいところは即効性を感じられるところですよね。リンクルスポットマスクはそれだけではなく、私の場合は3日経っても効果が持続しています。これだけ続いてくれると週1~2回のケアでも十分だなと感じられますし、続ける意欲も出てきます。

【透明だから目立たない】
この年になって美容に力を入れていると家族に知られるのは気恥ずかしく。こちらは透明のシートなので、夜まじまじと顔を見なければ貼っていると気づかれません。

リンクルスポットマスクの悪い口コミ

【寝相が悪い人には向かない】
夜寝ているうちにケアできるとのことでしたが、私の場合は途中で剥がれてしまいました。起きた時に貼った部分はぷるるんとしていたので効果として問題はありません。しかし、私のように寝相が豪快だと気付かないうちにどこかに行ってしまうかも。うつぶせ寝の人も注意した方がいいかもしれません。

【サイズが小さめ】
痛みがないし効果にはすっごく満足!だけど、ちょっとサイズが小さいかも。一回り大きければ、1回でケアしたい部分が全部カバーできるのでそこだけが残念。

口コミまとめ

どちらも賛否両論でしたが、痛みに関しては圧倒的にリンクルスポットマスクの方が少ないようです。

痛いと訴えている口コミはダーマフィラーでは一定数見かけますが、リンクルスポットマスクではほとんどありませんでした。

ダーマフィラーもリンクルスポットマスクも、貼った翌日の効果は疑いようもありません。

しかし、持続力となるとリンクルスポットマスクの方が数日続くという口コミが目立っていました。

なお、アットコスメの口コミでは点満点中ほとんどの投稿者が満点か6点をつけているという状態で、リンクルスポットマスクの評価が非常に高いと感じさせる結果です。

今なら20%引き!最安値で買うならここ
↓ ↓ ↓ ↓

⇒ダーマフィラーの公式サイトはこちら

今なら50%引き!最安値を今すぐチェック
↓ ↓ ↓ ↓

⇒リンクルスポットマスクの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする